【スポンサーリンク】

ジェイ・クラウダーがトレードによる移籍を確信?

ジェイ・クラウダーがトレードによる移籍を確信?

フェニックス・サンズのベテランフォワード、ジェイ・クラウダーは先日、オフシーズン中にトレードされる可能性があると報じられた。

クラウダーもトレードを望んでいるというが、クラウダー自身トレードが実現することを確信しているのかもしれない。

clutchpoints.comによると、あるTwitterユーザーが「先発するのはジェイ・クラウダー、もしくはキャム・ジョンソン?」などとツイートしたところ、クラウダーは「99(%)そこにいない」と反応したという。

クラウダーはその後、この投稿を削除した。

サンズはキャメロン・ジョンソンにより出場機会を与えるため、クラウダーをトレードで放出すると見られている。

サンズはユタ・ジャズなど複数のNBAチームとトレード交渉していると報じられたが、サンズが狙っていたとされるボヤン・ボグダノビッチはデトロイト・ピストンズにトレードされた。

果たしてクラウダーのトレードはオフシーズン中に実現するのだろうか?

なお、クラウダーの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数67735
平均出場時間28.125.3
平均得点9.49.6
平均リバウンド5.34.3
平均アシスト1.91.6
平均スティール1.41.0
平均ターンオーバー0.80.9
FG成功率39.9%41.7%
3P成功率34.8%34.6%
フリースロー成功率78.9%77.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA