【スポンサーリンク】

ラングストン・ギャロウェイがケビン・デュラントとカイリー・アービングに不満?

ラングストン・ギャロウェイがケビン・デュラントとカイリー・アービングに不満?

ベテランガードのラングストン・ギャロウェイは、まだどのNBAチームとも契約することができていない。

ギャロウェイとしては早く新たな所属先を見つけ、来季の準備に専念したいところだろう。

だが、ギャロウェイによると、NBAスターのケビン・デュラントとカイリー・アービングのトレードの噂が、まだ契約を勝ち取れていないFA選手たちに影響を及ぼしているという。

ギャロウェイはデュラントとアービングについて次のようにコメント。larrybrownsports.comが伝えている。

今の市場は彼ら(デュラントとアービング)が握っている。

彼らがどうするか決めたら、それから(市場に)残っている僕たちに回ってくるだろうね。

どのNBAチームとも契約していない中で注目が集まるのは、ギャロウェイ、カーメロ・アンソニー、コリン・セクストン、デニス・シュルーダー、モントレズ・ハレル、ブレイク・グリフィンあたりだろう。

デュラントとアービングだけでなく、NBAオールスターのドノバン・ミッチェルもトレード市場に出てきたため、彼らFA選手の去就が決まるのはもう少し先になるのかもしれない。

ギャロウェイをはじめとしたFA選手たちはその時に備え、トレーニングに励むことだろう。

なお、ギャロウェイの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
所属ブルックリン・ネッツ
ミルウォーキー・バックス
ニューヨーク・ニックス
ニューオーリンズ・ペリカンズ
サクラメント・キングス
デトロイト・ピストンズ
ブルックリン・ネッツ
ミルウォーキー・バックス
出場試合数7452
平均出場時間15.321.8
平均得点2.08.1
平均リバウンド2.62.4
平均アシスト1.71.6
平均スティール0.10.7
平均ターンオーバー0.90.6
FG成功率23.1%39.7%
3P成功率12.5%36.8%
フリースロー成功率81.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA