【スポンサーリンク】

スパーズのヤコブ・ポートルに多くのNBAチームが関心か?

スパーズのヤコブ・ポートルに多くのNBAチームが関心か?

現在13勝31敗でウェスタン・カンファレンス14位のサンアントニオ・スパーズは、現地2月9日のトレード期限までにビッグマンのヤコブ・ポートルを放出すると噂されている。

インサイドで力強さを発揮し、スパーズでスターターの座を勝ち取ったポータルのパフォーマンスに、他のNBAチームは感銘を受けているのかもしれない。

hoopsrumors.comによると、多くのNBAチームがポートルに関心を持ち、状況をモニターとしているという。

ポートルはスパーズと4年5800ドルの延長契約を結ぶことができる。

延長契約を結ばなければ完全FAになる今年夏により大きな契約を手にできる可能性があるが、スパーズとしては見返りなしで他のNBAチームに奪われるならトレードで放出して見返りを得たいところだろう。

その一方で、今年のNBAドラフトでビクター・ウェンバニャマを獲得できなかった時に備え、ポートルをキープすべきという声も少なくない。

また、スパーズの組織の中にはウェンバニャマを獲得できた場合、ウェンバニャマを4番のポジションでプレイさせ、ポートルを5番で起用すべきと考えている者もいるという。

ポートルに関心を持つNBAチームが多ければ多いほど、スパーズが望む見返りを得られる可能性は高まるだろうが、果たしてスパーズはポートルにどう対処するのだろうか?

なお、ポートルの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数35451
平均出場時間26.520.7
平均得点12.37.7
平均リバウンド9.4
(キャリアハイ)
6.3
平均アシスト2.9
(キャリアハイ)
1.6
平均スティール0.8
(キャリアハイ)
0.5
平均ブロックショット1.21.3
平均ターンオーバー2.01.1
FG成功率63.2%62.8%
フリースロー成功率58.7%52.8%

【スポンサーリンク】

コメントを残す