【スポンサーリンク】

クリッパーズがトレードでマイク・コンリー獲得を狙う?

クリッパーズがトレードでマイク・コンリー獲得を狙う?

オフシーズン中のトレードでNBAオールスターのルディ・ゴベアとドノバン・ミッチェルを放出したユタ・ジャズは、本格再建に入ると見られていた。

だが、低く見積もられたジャズの選手たちは奮起し、一時はウェスタン・カンファレンス首位に立つなど躍進。

しかし、シーズンが進むに連れて黒星がかさみ、現在22勝24敗でウェスタン・カンファレンス10位にとどまっている。

この状況を受け、ジャズはベテラン選手たちをトレードで放出すると噂されている。

中でも注目を集めるひとりが元NBAオールスターポイントガードのマイク・コンリーだ。

コンリーには多くのNBAチームが関心を持っていると見られるが、そのうちの1チームはロサンゼルス・クリッパーズなのかもしれない。

hoopsrumors.comによると、クリッパーズは勝利に貢献できるポイントガードを探しており、現地2月のトレード期限までにコンリー獲得に動く可能性があるという。

NBAスターのポール・ジョージとカワイ・レナードを擁するクリッパーズは、現在23勝22敗でウェスタン・カンファレンス6位。

だが、クリッパーズが狙っているのはNBAプレイオフ進出ではなく、NBAチャンピオンであるため、十分な成績とは言い難い。

クリッパーズを指揮するタイロン・ルーHCは先日、6連敗中にレジー・ジャクソンをスターターから外す決断を下した。

元NBAオールスターポイントガードのジョン・ウォールにプレイメイクを託したいところだろうが、ウォールは腹部の張りにより2週間以上離脱する見込みであるため、即戦力となれるポイントガードをロスターに加えたいところだろう。

果たしてクリッパーズはコンリーを獲得し、これまで課題とされてきたポイントガードのポジションをアップグレードすることができるだろうか?

なお、今季のウォール、ジャクソン、コンリーのスタッツは以下の通りとなっている。

J・ウォールR・ジャクソンM・コンリー
出場試合数344034
平均出場時間22.227.329.4
平均得点11.411.110.2
平均リバウンド2.72.42.1
平均アシスト5.23.77.5
平均スティール0.80.71.0
平均TO2.42.11.7
FG成功率40.8%41.2%38.0%
3P成功率30.3%33.7%34.9%
フリースロー成功率68.1%91.5%78.7%

【スポンサーリンク】

コメントを残す