【スポンサーリンク】

ケビン・ポーターJrがロケッツと延長契約か?

ケビン・ポーターJrがロケッツと延長契約か?

昨年1月のトレードでクリーブランド・キャバリアーズからヒューストン・ロケッツに移籍したケビン・ポーターJrは、ポイントガードとしてチームを牽引するパフォーマンスを見せている。

まだ22歳と若く、さらなる成長が期待できるポーターJrを、ロケッツも高く評価しているのかもしれない。

The Athleticによると、ポーターJrとロケッツは互いに延長契約に関心を持っており、NBA2022-23シーズン開幕前にサインする可能性があるという。

ポイントガードのポジションにコンバートしたポーターJrは、オールラウンドなパフォーマンスでロケッツを牽引している。

若手有望株を多く抱えるロケッツにおいて、ポーターJrにはリーダーの役割も求められることになるだろう。

なお、ポーターJrの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数61137
平均出場時間31.328.5
平均得点15.613.7
平均リバウンド4.4
(キャリアハイ)
3.9
平均アシスト6.24.7
平均スティール1.1
(キャリアハイ)
1.0
平均ターンオーバー3.12.7
FG成功率41.5%
(キャリアワースト)
42.4%
3P成功率37.5%
(キャリアハイ)
35.2%
フリースロー成功率64.2%
(キャリアワースト)
68.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA