【スポンサーリンク】

ケビン・デュラントはカイリー・アービングの動向を依然様子見?

ケビン・デュラントはカイリー・アービングの動向を依然様子見?

ブルックリン・ネッツとカイリー・アービングの契約交渉は暗礁に乗り上げ、アービングは他のNBAチームへの移籍を考え始めたと報じられた。

アービングが他のNBAチームに移籍する場合、NBAオールスターのケビン・デュラントはネッツにトレードを要求する可能性があるというが、デュラントはアービングとネッツの動向を今も見守っているのかもしれない。

ESPNによると、デュラントはネッツに対してまだトレードを要求していないという。

アービングは3000万ドル以上を諦め、ロサンゼルス・レイカーズへのサイン&トレードを望んでいると報じられた。

だが、サイン&トレードを成立させるためにはラッセル・ウェストブルックを含めなければならず、現在のところネッツが応じる気配はない。

レイカーズは第3のNBAチームをトレードに参加させることを検討しているというが、アービングの事態は依然として流動的であり、ネッツに残留する可能性もある。

デュラントはアービングの残留を願っているだろう。

だが、もしウェストブルックがネッツに移籍するようなら、デュラントがトレードを要求する可能性はさらに高まることになりそうだ。

なお、多くのNBAチームがデュラントをトレードで獲得するための準備を始めたと報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA