【スポンサーリンク】

エリック・ゴードンのトレードに関心を持つNBA2チームとは?

エリック・ゴードンのトレードに関心を持つNBA2チームとは?

若手中心に再建中のヒューストン・ロケッツは、この夏も若手有望株とNBAドラフト指名権獲得に専念すると見られている。

先日のトレードでセンターのクリスチャン・ウッドを放出したロケッツは、次にベテランガードのエリック・ゴードンをトレードで放出すると噂されているが、現時点でNBA2チームがゴードンに関心を持っている模様。

hoopsrumors.comによると、現時点ではフェニックス・サンズとフィラデルフィア・セブンティシクサーズがゴードンに関心を持っているという。

ゴードンはアウトサイドシュートだけでなくドライブもある貴重な選手であり、NBAタイトル獲得を目指すサンズとシクサーズにとって大きなオプションとなるだろう。

また、サンズのクリス・ポール、シクサーズのジェイムス・ハーデンとはロケッツでともにプレイした経験があるため、彼らとの連携面も問題なさそうだ。

なお、ロケッツはゴードンのトレードでNBAドラフト指名権、もしくは若手有望株獲得を狙うと見られている。

ゴードンの2021-22シーズンとNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数57749
平均出場時間29.332.4
平均得点13.4
(キャリアワースト)
16.4
平均リバウンド2.02.4
平均アシスト2.72.8
平均スティール0.5
(キャリアワーストタイ)
0.9
平均ターンオーバー1.92.0
FG成功率47.5%
(キャリアハイ)
42.8%
3P成功率41.2%37.1%
フリースロー成功率77.8%81.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA