【スポンサーリンク】

インサイド補強を必要とするネッツが狙うビッグマンとは?

インサイド補強を必要とするネッツが狙うビッグマンとは?

ケビン・デュラント、カイリー・アービング、ベン・シモンズを中心としたブルックリン・ネッツは、悲願のNBAタイトル獲得を狙っている。

だが、ニューオーリンズ・ペリカンズとの開幕戦では昨季同様インサイドに課題があることが明らかになった。

そのためネッツはインサイドでプレイできるビッグマン獲得に動く可能性があるとされている。

では、現時点ではどのビッグマンが候補に挙がっているのだろうか?

fadeawayworld.netによると、ネッツはデマーカス・カズンズ、ハッサン・ホワイトサイド、ウィリー・コーリー・ステイン、デリック・フェイバーズのうち1人を1月に獲得する可能性があるという。

ネッツはNBA屈指のスコアラーやシューターが揃ったチームであり、スモールラインアップでも戦うことができるだろう。

だが、イースタン・カンファレンスにはジョエル・エンビードやヤニス・アンテトクンポ、ジャレット・アレンなど優秀なビッグマンが多く、NBAプレイオフを勝ち抜くためには彼らに対抗できるオプションが不可欠だ。

4人のビッグマンの中ではリムプロテクターとして定評あるホワイトサイドが特に有力視されているというが、いずれにせよNBAチャンピオンを目指すネッツがビッグマンを加える可能性は高いと言えそうだ。

なお、ネッツの現在のロスターは以下の通りとなっている。

選手キャリアポジション
ニコラス・クラクストン3C
セス・カリー9G
デイビッド・デューク1SG
ケビン・デュラント15SF
ケスラー・エドワーズ1SG
ジョー・ハリス8SG
カイリー・アービング11G
パティ・ミルズ13G
マーキーフ・モリス11PF
ロイス・オニール5SF
デイロン・シャープ1PF
ベン・シモンズ6PF
エドモンド・サムナー4G
キャム・トーマス1G
TJ・ウォーレン8F
渡邊雄太4F
アロンデス・ウィリアムス0G

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA