【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスはカイリー・アービングとの再結集を今も強く望む?

レブロン・ジェイムスはカイリー・アービングとの再結集を今も強く望む?

ロサンゼルス・レイカーズはブルックリン・ネッツのNBAスター、カイリー・アービング獲得を狙っている。

だが、レイカーズがラッセル・ウェストブルックとNBAドラフト1巡目指名権ひとつとのトレードを望んでいる一方で、ネッツはNBAドラフト1巡目指名権2つを要求しているため、トレードは実現に至っていない。

クリーブランド・キャバリアーズ時代にアービングとともにNBAタイトルを勝ち取ったレブロン・ジェイムスは、アービングとレイカーズでの再結集を望んでいると噂されているが、トレードの可能性が低くなりつつある今もその気持ちは変わっていないのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、ジェイムスは今もアービングとのレイカーズでの再結集を強く望んでいるという。

レイカーズはウェストブルックをトレードパッケージに含め、複数のNBAチームと交渉したと報じられた。

いずれも進展はないというが、レイカーズはアービングの去就が決定するまで待ちの姿勢を維持し、他のNBAチームとのトレード交渉は進めないと噂されている。

トレーニングキャンプが始まるまでまだ時間があるため、この状況はしばらく続くと予想されるが、果たしてジェイムスとアービングはレイカーズで再結集し、再びともにNBAチャンピオンを目指すことができるのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA