【スポンサーリンク】

リック・ピティーノ「ベン・シモンズはドレイモンド・グリーンの役割を担う」

リック・ピティーノ「ベン・シモンズはドレイモンド・グリーンの役割を担う」

ブルックリン・ネッツのゼネラルマネージャーを務めるショーン・マークスは、NBAオールスターのケビン・デュラントが残留することを明かした。

これによりカイリー・アービングも残留する見通しとなったため、来季のネッツはデュラント、アービング、ベン・シモンズを中心として戦うだろう。

そんな中、元NBAヘッドコーチのリック・ピティーノがネッツについて言及した模様。

ピティーノによると、シモンズはNBA屈指のディフェンダーであり、プレイメイカーであるドレイモンド・グリーンのような役割を果たすという。ピティーノのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

彼ら(ネッツ)には、NBAで最も爆発力あるオフェンシブプレイヤーが2人(デュラントとアービング)いる。

健康な時のシモンズは素晴らしいプレイメイカーであり、ディフェンシブプレイヤーだ。

だから、彼らは素晴らしいチームさ。

どのチームにもドレイモンド・グリーンが必要だ。

おそらくシモンズがその役割を担うだろうね。

彼はザ・プレイメイカーであり、ザ、ディフェンシブプレイヤーなんだ。

ネッツを指揮するスティーブ・ナッシュHCは先日、シモンズを5番のポジションでプレイさせる構想があることを明かした。

もちろんポイントフォワードとしてもプレイさせるだろう。

ステフィン・カリーとクレイ・トンプソンを補完する役割を担っているグリーンのように、シモンズはデュラントとアービングをサポートする役割を与えられることになるに違いない。

なお、シモンズは先日、3on3の練習に参加する許可が下り、今後数週間以内に5on5の練習を再開できる見込みと報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA