【スポンサーリンク】

デイミアン・リラードがブレイザーズに警告?

デイミアン・リラードがブレイザーズに警告?

NBAオールスターポイントガードのデイミアン・リラード擁するポートランド・トレイルブレイザーズは、このオフシーズン中にロスターを再編する見込みだ。

先日のトレードでジェラミ・グラントを獲得し、FA市場でゲイリー・ペイトンⅡとの契約合意を勝ち取ったブレイザーズ。

さらにユスフ・ナーキッチ、アンファニー・サイモンズとの再契約に合意したブレイザーズだが、リラードはブレイザーズの動きに納得していないのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、リラードはインスタグラムのストーリーに、「忠誠心には有効期限がある」という意味深なメッセージを投稿したという。

https://twitter.com/ClutchPointsApp/status/1543335246430720000

グラントはNBA屈指の2ウェイ選手だが、NBAを代表するスター選手として評価している者は多くない。

ブレイザーズがNBAタイトルを獲得するためには、リラードとともにチームを牽引できるNBAスターを少なくともあと1人は加えたいところだろう。

リラードは先日、ブルックリン・ネッツにトレードを要求したケビン・デュラントを勧誘するようなコラージュ画像を投稿した。

リラードがデュラント獲得を望んでいるのは間違いないだろうが、果たしてブレイザーズはこの状況をどう見ているのだろうか?

なお、ブレイザーズはリラードに2年の延長契約をオファーすると報じられたものの、現時点ではまだ合意に至っておらず、リラードはオフシーズン中の動きを確認することを優先すると見られている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA