【スポンサーリンク】

エリック・スポエストラHCがバム・アデバヨの怪我について「ネッツ戦は基本的に片手でプレイしていた」

エリック・スポエストラHCがバム・アデバヨの怪我について「ネッツ戦は基本的に片手でプレイしていた」

NBAキャリアベストのシーズンを送っているマイアミ・ヒートのバム・アデバヨは、現地8日に行われたマイアミ・ヒート戦で今季ワーストの10得点にとどまった。

アデバヨは第4Q残り5分11秒にベンチに下がると、接戦にもかかわらずその後コートに復帰することはなかったが、ヒートを指揮するエリック・スポエストラHCによると、アデバヨの手の怪我が悪化したためコートから出さなければならなかったという。

スポエストラHCはアデバヨについて次のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

彼の怪我が明日どうなっているかは分からない。

前半で右手の挫傷が悪化し、後半は我慢してプレイしていた。

彼が基本的に片手でプレイしたのを、君たちも見たんじゃないかな。

強い痛みがあった。

だから、第4Qで彼を下げるという厳しい決定をくださなければならなかった。

明日手の状態を評価するだろう。

スポエストラHCによると、アデバヨは数日前から右手の痛みに対処しているという。

X戦の検査はネガティブで、MRI検査を受ける予定はないというから、アデバヨが試合を欠場する、もしくは長期離脱を強いられることはないだろう。

とはいえ、アデバヨは万全ではない状態でプレイし続けることになりそうだ。

なお、アデバヨの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数37380
平均出場時間35.228.9
平均得点21.4
(キャリアハイ)
14.2
平均リバウンド9.98.5
平均アシスト3.13.4
平均スティール1.11.0
平均ブロックショット0.80.9
平均ターンオーバー2.92.1
FG成功率53.8%55.5%
フリースロー成功率80.6%
(キャリアハイ)
74.9%

【スポンサーリンク】

コメントを残す