【スポンサーリンク】

ウォリアーズが優先するのはジョーダン・プールとアンドリュー・ウィギンス?

ウォリアーズが優先するのはジョーダン・プールとアンドリュー・ウィギンス?

昨季NBA王者ゴールデンステイト・ウォリアーズは、主力のジョーダン・プール、アンドリュー・ウィギンス、ドレイモンド・グリーンと延長契約を結ぶことができる。

彼らはウォリアーズのNBAタイトル獲得において重要な役割を担った選手たちであるため、ウォリアーズは彼ら全員と延長契約を結びたいところだろう。

だが、キャップスペースに余裕がないウォリアーズが彼ら全員と大型契約を結ぶのは難しい。

では、ウォリアーズは誰との延長契約を優先するのだろうか?

clutchpoints.comによると、ウォリアーズが延長契約を優先するのはプール、ウィギンス、グリーンの順だという。

ウォリアーズは現在、プールのエージェントと延長契約について交渉している。

プールの延長契約の期限は現地17日であり、ウォリアーズとプール陣営は来週中に延長契約に合意すると見られている。

プールの延長契約はウィギンスおよびグリーンの延長契約の基準となる可能性があるだけに、相当な注目を集めるだろう。

一方、ウィギンスの延長契約の期限は来年6月30日、グリーンはプレイヤーオプションを含めると契約をあと2年残しているため、ウォリアーズの優先順位は妥当と言えるかもしれない。

なお、グリーンは問題を起こす前、延長契約について「交渉がすぐにまとまることはない」と語っていた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA