【スポンサーリンク】

ケンドリック・パーキンスがカイリー・アービングにチャレンジ「君にやれるのか?」

ケンドリック・パーキンスがカイリー・アービングにチャレンジ「君にやれるのか?」

ブルックリン・ネッツのNBAオールスターフォワード、ケビン・デュラントは、1ヶ月程度の離脱が見込まれている。

今季MVPレベルのパフォーマンスを見せていたデュラントの離脱は、ネッツにとって確実に大打撃となるだろう。

だが、ネッツにはカイリー・アービングというもうひとりのNBAスターがいる。

元NBA選手のケンドリック・パーキンスによると、ネッツがデュラント離脱の期間を乗り越えるためには、アービングがNBAを代表するスーパースターであることをコート上で証明しなければならないという。

パーキンスはアービングに対し、次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

カイリー・アービング、昨季君がいなかった時にケビン・デュラントがやったことを君にやれるのか?

クリーブランド・キャバリアーズにドラフトされて以来、カイリーには常に疑問符がついている。

彼はチームをリードできるのか?

彼はもうひとりのスーパースター抜きで勝利をもたらすことができるのか?

フルサイズを要求しているわけではない。

サンプルサイズを要求しているだけだ。

前菜を要求しているだけだ。

今後1ヶ月から45日間のことを話している。

君は勝利をもたらし、数字を上げ、コートでリーダーになれるのか?

アービングが接種拒否によりネッツに帯同できなかった時、ジェイムス・ハーデンとデュラントがネッツを牽引。

デュラントが怪我で離脱すると、ハーデンに重い負担がのしかかり、ネッツはチームとしてのバランスを失ってしまった。

今回はアービングにその番が回ってきたと言えそうだが、アービングはリーダーとしてネッツを牽引し、勝利をもたらすことを固く誓っているに違いない。

なお、アービングとデュラントの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

K・アービングK・デュラント
出場試合数3039
平均出場時間36.536.0
平均得点26.029.7
平均リバウンド4.96.7
平均アシスト4.75.3
平均スティール0.8
(キャリアワースト)
0.8
平均ブロック0.8
(キャリアハイ)
1.5
平均TO2.23.5
FG成功率48.8%55.9%
(キャリアハイ)
3P成功率36.6%37.6%
FT成功率90.7%93.4%
(キャリアハイ)

【スポンサーリンク】

コメントを残す