【スポンサーリンク】

チャールズ・バークレー「2017年のウォリアーズは70~80年代のゲームに耐えられない」

チャールズ・バークレー「2017年のウォリアーズは70~80年代のゲームに耐えられない」

ステフィン・カリー、ケビン・デュラント、クレイ・トンプソン、ドレイモンド・グリーンを擁した2016-17シーズンのゴールデンステイト・ウォリアーズはレギュラーシーズン67勝15敗と圧倒的な成績を記録し、NBAチャンピオンに輝いた。

ここ最近は2017年のウォリアーズについて、黄金時代のロサンゼルス・レイカーズやシカゴ・ブルズと比較する議論が活発化している。

そんな中、グリーンは先日、「2017年のウォリアーズは1998年のNBAファイナルで対戦したシカゴ・ブルズとユタ・ジャズを倒せる」と主張。

これを受け、NBAレジェンドのチャールズ・バークレーが反論した模様。バークレーのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

僕はこういった議論には加わらない。

なぜなら、ラジオやテレビで「レブロン(・ジェイムス)とマイケル(・ジョーダン)はどっちが優れた選手?」と言っているような男がいるが、それは怠惰なジャーナリズムだと思うからだ。

彼らは馬鹿や愚か者を番組に注目させるためにやっているのさ。

僕はウォリアーズがやっていることが大好きだよ。

だが、彼らはサイズが少し足りない。

70年代と80年代では耐えられないだろう。

彼らを軽視しているわけではない。

現実を見てくれ。

僕がどれほどステフ・カリーのことが大好きなのか、君たちも知っているよね。

マイケルはバッドボーイズに負けたのに、彼が勝てると思うかい?

やめてくれ。

当時のゲームはずっとフィジカルだったんだ。

当時と今とではルールに違いがあり、正確に比較することはできない。

つまり、こういった議論に結論が出ることはないだろうが、それぞれがそれぞれの生きた時代に誇りを持ち、これからも白熱した議論が続くことになるだろう。

なお、一般的には近年のNBA選手のほうが優れたスキルを持っている一方で、かつてのNBA選手のほうがフィジカルに優れていたと評価されている。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    なんで昔の選手達ってインサイドの強さでしかバスケを語れないんだ?
    ここ10年近くで一気にシュートエリアが広がって
    インサイドを主戦場にしてた選手が軒並み成績を落としているっていうのに。

  2. By 匿名

    議論に参加しとるやないかい

  3. By 匿名

    アナリストってバークレーみたいな、現選手を自分の時代を引き合いに出して批判したり
    パーキンスみたいに、素っ頓狂なこと言ってればいい職業なのか。
    炎上狙いのyoutuberと一緒でワロタ

  4. By 匿名

    アンダーサイズで勝てなかったバークレーだから
    スモールボールで何回も優勝してるGSWの事を認めたくない気持ちも分かるよw

  5. By 匿名

    逆コナンだな、もはや
    ジョーダンが仲直りしたくないのもよくわかる

*

CAPTCHA