【スポンサーリンク】

ロケッツ RJ・ハンターをウェイブ

ロケッツ RJ・ハンターをウェイブ

ここ2年のほとんどをGリーグでプレイしているRJ・ハンターが、ヒューストン・ロケッツを離れることになった模様。

RealGMによると、ロケッツはキャリア3年目を終えたガードのRJ・ハンターをウェイブしたという。

ハンターはロケッツと2ウェイ契約を結んでいたが、出場機会は少なく、シーズンのほとんどをGリーグでプレイ。

今年夏のサマーリーグにはロケッツのメンバーとして出場するも、契約を勝ち取ることは叶わなかった。

来季はGリーグ、もしくは海外で経験を積み、NBA復帰を目指すことになりそうだ。

なお、昨季のハンターはロケッツでレギュラーシーズン5試合に出場し、平均9.0分のプレイで3.8得点、1.0リバウンド、0.6アシスト、FG成功率35.0%、3P成功率21.4%を記録。

キャリア3年を通してボストン・セルティックス、シカゴ・ブルズ、ロケッツでレギュラーシーズン通算44試合に出場し、平均8.4分のプレイで2.6得点、1.0リバウンド、0.4アシスト、FG成功率36.1%、3P成功率28.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA