【スポンサーリンク】

ナゲッツ移籍のブルース・ブラウンが古巣ネッツに皮肉?

ナゲッツ移籍のブルース・ブラウンが古巣ネッツに皮肉?

NBAキャリア5年目を迎えるブルース・ブラウンは昨季までの2シーズンを過ごした後、デンバー・ナゲッツに移籍した。

複数のポジションをこなせるブラウンは、ネッツにおいて重要な選手のひとりとして活躍。

だが、ブラウンはネッツで不満を抱えながらプレイし続けていたのかもしれない。

ナゲッツの一員としてメディアインタビューに応じたブラウンは、次のようにコメントしたという。larrybrownsports.comが伝えている。

ドラマのないチームにいられるのはすごく良いね。

ニューヨークはクレイジーだった。

ここ(ナゲッツ)にいられて嬉しいよ。

昨季のネッツは波乱含みだった。

カイリー・アービングの接種拒否による離脱、ジェイムス・ハーデンのトレード要求、ベン・シモンズのシーズン全休などがあり、ネッツの他の選手たちには相当な負担がかかっていたのかもしれない。

ネッツは来季もさまざまな意味で注目を集めるだろうが、ブラウンはナゲッツの一員としてバスケットボールだけに集中し、NBA選手としてさらに成長することだろう。

なお、ブラウンの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数72269
平均出場時間24.623.4
平均得点9.0
(キャリアハイ)
7.6
平均リバウンド4.84.3
平均アシスト2.12.1
平均スティール1.1
(キャリアハイタイ)
0.9
平均ターンオーバー0.81.0
FG成功率50.6%48.2%
3P成功率40.4%
(キャリアハイ)
32.7%
フリースロー成功率75.8%
(キャリアハイ)
74.5%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA