【スポンサーリンク】

ウィル・バートン「自分のゲームができるとの勝利の環境であることを重視する」

ウィル・バートン「自分のゲームができるとの勝利の環境であることを重視する」

NBAキャリア9年目を終えたデンバー・ナゲッツのウィル・バートンは、この夏にFAになる可能性がある。

バートンの来季の契約はプレイヤーオプションとなっており、オプションを破棄してFAになり、他チームに移籍する可能性があるわけだが、バートンはナゲッツにおいて重要な選手のひとりであり、ナゲッツはバートンをロスターに留めることをこの夏の最重要事項とするだろう。

そんな中、バートンが自身の去就とナゲッツについて語った模様。バートンのコメントをThe Denver Postが伝えている。

もしオプションを破棄するなら、僕を評価してくれる場所、自分のゲームをプレイできる場所、勝利の環境がある場所、優勝のチャンスがある場所に身を置きたい。

僕たちには間違いなくピースが揃っていると思う。

僕たちが健康な状態なら、勝てるチームだと思うよ。

それが僕が言いたいすべてさ。

バートンは昨季から厳しい時間を強いられており、2019年10月につま先、同年11月に内転筋、2020年2月と7月にハムストリング、2021年4月に再びハムストリングを負傷し、離脱した。

さらに昨年12月には従兄弟が射殺されてしまい、バートンにとっては「フィジカル的にもメンタル的にもタフな時間だった」という。

バートンのプレイヤーオプションの期限は来月17日。

バートンはこれから1カ月間で何を考え、どのような決断を下すのだろうか?

なお、ナゲッツでFAになる可能性がある選手は以下の通りとなっている。

選手名備考
ウィル・バートンプレイヤーオプション
ジャマイカル・グリーンプレイヤーオプション
シャキール・ハリソン制限付きFA
マーカス・ハワード制限付きFA
ジャベール・マギー完全FA
ポール・ミルサップ完全FA
オースティン・リバース完全FA

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA