【スポンサーリンク】

マブスがキャブスとアンドレ・ドラモンドのトレード交渉?

マブスがキャブスとアンドレ・ドラモンドのトレード交渉?

クリーブランド・キャバリアーズはアンドレ・ドラモンドをトレード、もしくはバイアウトで放出する見込みだ。

ドラモンドの高額なサラリーが足かせとなり、ほとんどのNBAチームはトレードで獲得せず、キャブスがバイアウトするのを待っているというが、少なくとも1チームはトレードでの獲得を狙っているのかもしれない。

The Ringerによると、現在ウェスタン・カンファレンス8位のダラス・マーベリックスがドラモンド獲得を求め、キャブスと交渉しているという。

キャブスはドラモンドのトレードで少なくともNBNAドラフト2巡目指名権を要求すると報じられている。

マブスは現在、クリスタプス・ポルジンギスを先発センターのポジションで起用している。

もしドラモンドのトレード獲得に成功した場合、ドラモンドを5番のポジションで、ポルジンギスを4番のポジションで起用するのだろうか?

なお、キャブスがドラモンドをバイアウトで放出した場合、NBAタイトルコンテンダーのブルックリン・ネッツとロサンゼルス・レイカーズが移籍先最有力候補になると見られている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA