【スポンサーリンク】

ビスマック・ビオンボがラメロ・ボールにキレた理由は?

ビスマック・ビオンボがラメロ・ボールにキレた理由は?

シャーロット・ホーネッツのラメロ・ボールとニューオーリンズ・ペリカンズのロンゾ・ボールが先日、NBAで初めて対決した。

結果はホーネッツが勝利し、注目の兄弟対決は三男ラメロ・ボールに軍配が上がったわけだが、ボール兄弟対決と同じくらい注目を集めたシーンがある。

それは、ラメロ・ボールが試合後にチームメイトたちとハイタッチを交わした時、チームメイトのビスマック・ビオンボがラメロ・ボールの手を払い除け、明らかにイライラしている様子を見せたシーンだ。

この日のラメロ・ボールは12得点、10リバウンド、9アシストとトリプルダブルに迫る活躍を見せ、勝利に貢献。

だが試合終盤、ショットクロック切れ間近にもかかわらずシュートを放たず、ウィングでオープンだったチームメイトにパスを出した。

ビオンボは、このプレイを「故意にトリプルダブルを狙っている」と感じ、ラメロ・ボールに物申そうとしたとも噂されるが、真相は分からない。

ラメーロ・ボールは翌日のアトランタ・ホークス戦で22得点、12リバウンド、11アシストを記録し、NBA史上最年少でトリプルダブルを達成した選手となった。

今回ばかりはビオンボもラメロ・ボールを称え、祝福したことだろう。

なお、ラメロ・ボールの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツ
出場試合数9
平均出場時間24.2
平均得点11.8
平均リバウンド5.7
平均アシスト5.3
平均スティール1.6
平均ターンオーバー2.2
FG成功率40.0%
3P成功率32.5%
フリースロー成功率73.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA