【スポンサーリンク】

クリント・カペラが50万ドルボーナスの資格ゲット

クリント・カペラが50万ドルボーナスの資格ゲット

アトランタ・ホークスのクリント・カペラは今季、NBAキャリアハイとなる平均14.3リバウンドを記録している。

今季のNBAでリバウンドリーダーとなり、ホークスにとって必要不可欠なビッグマンとなったカペラ。

そのカペラが先日、今季の合計出場時間1757分以上を記録した。

hoopsrumors.comによると、カペラは規定の出場時間をクリアしたことにより、50万ドルのボーナスをゲットできる資格を手にしたという。

カペラが50万ドルのボーナスをゲットするためには、ディフェンシブリバウンド率30%以上を記録しなければならない。

だが、現時点でNBAトップとなる34.4%を記録しているため、50万ドルのボーナスをゲットできる可能性は限りなく高いと言えるだろう。

ホークスは現地7日の時点でイースタン・カンファレンス5位。

同8位のシャーロット・ホーネッツとは4ゲーム差あるため、ストレートでNBAプレイオフに進出できる可能性は高い。

ホークスがNBAプレイオフに進出し、かつ勝ち進むことができれば、カペラの評価はますます高まっていくに違いない。

なお、今季のNBAにおける平均リバウンドトップ20選手は以下の通りとなっている。

順位選手名所属平均リバウンド
1クリント・カペラATL14.3
2ルディ・ゴベールUTA13.4
3ヨナス・バランチュナスMEM12.3
4ドマンタス・サボニスIND11.8
5ニコラ・ブーチェビッチCHI11.5
6ラッセル・ウェストブルックWAS11.4
7エネス・カンターPOR11.2
8ヤニス・アンテトクンポMIL11.1
9ニコラ・ヨキッチDEN10.9
10ジョエル・エンビードPHI10.8
11ディアンドレ・エイトンPHX10.6
12ジュリアス・ランドルNYK10.2
13ジャレット・アレンCLE10.0
14メイソン・プラムリーDET9.3
15バム・アデバヨMIA9.1
16スティーブン・アダムスNOP8.9
17リショーン・ホームズSAC8.5
18ドワイト・ハワードPHI8.4
19トリスタン・トンプソンBOS8.1
20ルカ・ドンチッチDAL8.1

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA