【スポンサーリンク】

カワイ・レナード「足に痛みを抱えながらプレイしていた」

カワイ・レナード「足に痛みを抱えながらプレイしていた」

ロサンゼルス・クリッパーズのカワイ・レナードが、現地1日のデンバー・ナゲッツ戦でNBAゲームに復帰した。

レナードは足の怪我により5試合連続で欠場。

復帰初戦では16得点(FG成功率58.3%)、5リバウンド、6アシストとまずまずのパフォーマンスを見せた。

レナードによると、足の痛みには前から悩まされているものの、ナゲッツ戦では何も問題なかったという。レナードのコメントをESPNが伝えている。

僕たちは正しい手順を踏み、大きな問題がないことを確認した。

ここから進んでいくことができると良いね。

離脱直前のゲームで怪我したわけではない。

だが、もう大丈夫だろう。

このような状況は以前にも経験しているからね。

レナードによると、離脱中もクリッパーズの遠征に帯同したのは、チームに寄り添っていることをチームメイトたちに知ってもらいたかったからだったという。

サンアントニオ・スパーズ時代にシーズンのほどんどを棒に振る怪我を負って以降、レナードは健康を維持することを大きな課題としている。

今季のクリッパーズにはフランチャイズ初となるNBAタイトル獲得の期待がかかっているだけに、レナードが最後まで健康を維持できるよう祈りたいところだ。

なお、レナードの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数47571
平均出場時間34.331.3
平均得点25.519.3
平均リバウンド6.66.4
平均アシスト5.1
(キャリアハイ)
2.9
平均スティール1.61.8
平均ターンオーバー2.01.6
FG成功率51.7%49.4%
3P成功率39.7%38.4%
フリースロー成功率87.8%85.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA