【スポンサーリンク】

アイザイア・トーマスがロスター枠拡大条件について「全員にオープンにすべき」

アイザイア・トーマスがロスター枠拡大条件について「全員にオープンにすべき」

元NBAオールスターのアイザイア・トーマスは先日、「複数のNBAチームと話をしている」とし、NBA復帰の可能性を示唆した。

どのような契約での復帰となるかは定かでないが、NBAとNBPAの交渉に左右されているのかもしれない。

NBAとNBPAのロスター枠拡大交渉が難航していると報じられると、トーマスは「全員に対してオープンにすべき。ベテランの存在を消そうとしている」と指摘した。

ロスター枠の拡大交渉において、NBAは4年未満の選手を対象とすべきと主張している一方で、NBPAはベテランFA選手も対象にすべきとしているという。

もしNBAキャリア4年目未満の選手が対象となった場合、多くのFAベテラン選手のNBA復帰の可能性は低くなってしまう。

だが、キャリア4年目未満の選手にとってはNBAでプレイし、成長する大きなチャンスとなるだろう。

果たしてトーマスの声はNBAに届くだろうか?

なお、NBA復帰を目指すトーマスとジョー・ジョンソンは、来月開催されるアメリカズカップ予選トーナメントにチームUSAの一員として出場すると報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA