【スポンサーリンク】

NBPA | NBA SWEETDAYS -最新ニュースやハイライト動画ブログ

Tagged
カイリー・アービング
ニューヨーク市が規制を緩和したことにより、ブルックリン・ネッツのNBAスター、カイリー・アービングがホームのバークレイズセンターでもプレイできるようになった。 アービングは現地27日に予定しているシャーロット・ホーネッツ戦で、今季ホームデビューを飾る見込みだ。 アービングがホーム...
アダム・シルバー
NBAとNBPAは先日、健康と安全プロトコルにより離脱する選手の離脱期間を短縮することで合意した。 だが、離脱期間をさらに短縮する運びとなった模様。 ESPNによると、NBAとNBPAは現地12月31日、一定の条件を満たせば5日後に復帰できるようにすることで合意したという。 ht...
アダム・シルバー
NBAの健康と安全プロトコル下に置かれた場合、選手やスタッフは少なくとも10日間、もしくは24時間置きの検査で2度連続陰性反応ができるまでチームに帯同することができない。 だが、一定の条件を満たした場合のみ、離脱期間が短縮されることになったようだ。 The Athleticの記者...
アダム・シルバー
NBAとNBPAは現在、ミッドシーズントーナメント導入について議論している。 ミッドシーズントーナメント導入については数年前から議論され、まだ実現に至っていないが、議論に進展があった模様。 ESPNの記者によると、NBAとNBPAは現在、12月に予選プールを、クリスマス前に準々決...
ミシェル・ロバーツ
NBAとNBPAは先日、接種が義務付けられている地域のチームの選手が接種を受けず、試合を欠場した場合、サラリーの一部を没収することで合意したと報じられた。 だが、サラリーが没収されることはないのかもしれない。 NBPA事務局長のミシェル・ロバーツによると、サラリーの没収合意報道は...
カイリー・アービング
NBAとNBPAは現地3日、接種が義務化された地域のチームの選手が試合を欠場した場合の罰金内容で合意した。 これにより、接種を受けないことが理由で試合を欠場する場合、選手は1試合につきサラリーの91.6分の1を失うことになる。 現時点で該当するのはゴールデンステイト・ウォリアーズ...
CJ・マッコラム
NBPA会長としてNBA選手たちをまとめてきたクリス・ポールの後継者として、ポートランド・トレイルブレイザーズのCJ・マッコラムが選出された模様。 ESPNの記者によると、NBPAの新会長にマッコラムが就任したという。 https://twitter.com/wojespn/st...
ミシェル・ロバーツ
昨年12月に開幕したNBA2020-21シーズンは、間もなく終幕する。 昨季に続き今季もイレギュラーなスケジュールとなり、選手たちの怪我のリスクが問題となった今季だが、ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは以前、短すぎるオフシーズンに言及し、怪我のリスクを懸念していた。...
レブロン・ジェイムス
NBAコミッショナーのアダム・シルバーは先日、2021-22シーズンもプレイイントーナメントを継続する方向で調整していることを明かした。 プレイイントーナメントを継続するにはNBPAと合意しなければならなかったが、晴れて合意に至った模様。 ESPNによると、NBAとNBPAは20...
アダム・シルバー
2ウェイ契約の選手は今季に限りNBAで50試合まで出場することができる。 例年であればレギュラーシーズン中に45日間だけNBAチームに帯同することができるが、今季に限りその制限は撤廃。 そしてさらなる制限撤廃へ向けた計画が進んでいるようだ。 The Athleticの記者によると...