【スポンサーリンク】

リック・カーライルHC「ラジョン・ロンドは我々のプレイを知っている」

リック・カーライルHC「ラジョン・ロンドは我々のプレイを知っている」

カワイ・レナードとポール・ジョージ擁するロサンゼルス・クリッパーズがNBAチャンピオンになるためには、プレイメイカーが必要とされていた。

そのため、クリッパーズはシーズン中のトレードでNBA屈指のシックスマンであるルー・ウィリアムスを放出し、ベテランポイントガードのラジョン・ロンドを獲得。

プレイメイカーをロスターに加えることに成功し、フランチャイズ初となるNBAタイトル獲得に向けて盤石の布陣を揃えたように見えた。

だが、ダラス・マーベリックスとのファーストラウンドでは厳しい戦いを強いられている。

その要因のひとつは、リック・カーライルHCの知略にあるのかもしれない。

カーライルHCによると、元マブスのロンドはマブスのシステムを知り尽くしているため、コールプレイを多用しないように心がけているという。

カーライルHCはロンドについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

彼は他のチームがどのようなプレイをするのか常に理解している。

彼は常に我々のプレイを彼のチームメイトたちに知らせている。

だからこそ、我々はあまりたくさんのプレイをしないようにしているんだ。

彼はすべてを知っているからね。

彼は素晴らしいオールラウンドプレイヤーさ。

あらゆる方法でゲームにインパクトをもたらすんだ。

ロンドはマブス時代にカーライルHCと激しく衝突し、その後出場機会を失った。

両者の間には確執があるとされているだけに、ロンドとしてはマブスには絶対に負けたくないところだろう。

果たしてロンドは第3戦でゲームにインパクトをもたらすことができるだろうか?

なお、ロンドのファーストラウンド第1戦と第2戦のスタッツは以下の通りとなっている。

第1戦第2戦
出場時間23:4718:58
得点114
リバウンド42
アシスト47
スティール10
ブロックショット10
ターンオーバー11
FG成功率50.0%
(3/6)
66.7%
(2/3)
3P成功率75.0%
(3/4)
フリースロー成功率50.0%
(2/4)
+/--8+13

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA