【スポンサーリンク】

アンドレ・ドラモンドはセルティックスと契約寸前だった?

アンドレ・ドラモンドはセルティックスと契約寸前だった?

元NBAオールスタービッグマンのアンドレ・ドラモンドは先日、NBA連覇を目指すロサンゼルス・レイカーズと契約した。

クリーブランド・キャバリアーズからウェイブされた後、多くのNBAチームがドラモンド獲得を狙っていたというが、ドラモンドが選んだのは昨季NBA王者のレイカーズ。

だが、ボストン・セルティックスがNBAチャンピオンを狙えるレベルにあれば、ドラモンドはセルティックスと契約していたのかもしれない。

clutchpoints.comによると、ドラモンドはレイカーズと契約する前日までセルティックスとの契約を考えていたものの、レブロン・ジェイムスとアンソニー・デイビス不在のレイカーズにおいて即戦力となれ、かつジェイムスとデイビス復帰後はNBAチャンピオンを狙えることから、セルティックスとの契約を断念したという。

今季のセルティックスにはNBAタイトル獲得が期待されているものの、安定した戦いを見せることができず、現時点でイースタン・カンファレンス8位。

一方、レイカーズはジェイムスとデイビス離脱以降に急激に調子を落としているが、ジェイムスとデイビスが復帰すればNBAタイトルコンテンダーとしての強さを取り戻すだろう。

ドラモンドとしてはジェイムスとデイビス不在の間に存在感を示し、今年夏の契約につなげたいところだ。

なお、ドラモンドはレイカーズデビューとなるミルウォーキー・バックス戦で足の指を負傷し、その後1試合を欠場したものの、現地4日のロサンゼルス・クリッパーズ戦のステータスは「クエスチョナブル」にアップデートされた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA