【スポンサーリンク】

NBA選手たちが12月22日開幕プランに反対?

NBAは2020-21シーズンを現地12月22日に開幕するプランを進めていると報じられた。

このスケジュールに従ってFA市場解禁などの日程を決めていくことになるが、ロサンゼルス・レイカーズのダニー・グリーンとジャレッド・ダドリーは12月22日開幕プランについて、「スタープレイヤーたちは休養をとるだろう」とし、時期尚早であることを示唆した。

12月22日開幕プランに反対しているのは、グリーンやダドリーだけではないかもしれない。

clutchpoints.comによると、かなりの数のNBAスターや派閥が12月22日開幕プランに抵抗を感じ、来年1月18日のキング牧師誕生日を開幕日とするようプッシュしているという。

1月18日にNBAシーズンが開幕する場合、FA市場は12月1日に解禁されると見られている。

NBAの経済状況は昨今の問題で深刻なダメージを受けており、NBAは収益を可能な限り確保するため、また通常のシーズンに早く戻すため、12月22日開幕を目指している。

レギュラーシーズンは72試合で調整し、昨季と同様プレイイントーナメントの実施や、移動時間を削減するためにMLBの方式を取り入れることを計画しているというが、決定にはもう少し時間がかかるかもしれない。

なお、最悪のシナリオの場合、来季のNBAは約40億ドルの損失が発生すると予想されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA