【スポンサーリンク】

CJ・マッコラムがルーク・ウォルトンHCにマスク着用を注意

NBAは2020-21シーズンを安全に進めていくため、義務を怠った関係者を密告できる”ホットライン”を用意していると噂されている。

ホットラインはオーランドのバブルで取り入れられ、賛否両論を巻き起こしたが、NBAは一定の効果があったと判断したのだろう。

2020-21シーズンもホットラインが効果的に使われることを祈るばかりだが、CJ・マッコラムの目には注意したほうがいいかもしれない。

ブレイザーズによると、現地11日に行われたサクラメント・キングス対ポートランド・トレイルブレイザーズのプレシーズンゲーム中に、CJ・マッコラムがルーク・ウォルトンHCにマスクを着用するよう注意したという。

https://twitter.com/CJMcCollum/status/1337647356469260288

NBAは安全性を考慮し、さまざまなルールを設けている。

コーチたちの常時マスク着用もそのひとつだ。

マスクを着用しているとどうしても声がこもってしまい、選手たちへの指示が難しくなってしまう。

そのため、コーチたちがマスクを外すシーンはたびたび見られるが、コーチたちはもどかしい思いをしていることだろう。

アリーナにファンを入れて試合を行う場合、コーチたちの声はますます届きにくくなってしまうため、何かしらの対策が必要なのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA