【スポンサーリンク】

バックスがビクター・オラディポのトレード獲得を狙う?

NBA2019-20レギュラーシーズンをトップの成績で通過したミルウォーキー・バックスには、NBAタイトルの期待がかかっていた。

だが、2年連続でMVPに輝いたヤニス・アンテトクンポの負傷離脱も大きく影響し、カンファレンスセミファイナルで敗退。

この結果を受け、オフシーズン中にロスターの補強に動くと見られている。

そんな中、あるトレードプランが浮上した模様。

RealGMによると、バックスはオフシーズン中のトレードでインディアナ・ペイサーズのビクター・オラディポ獲得を狙う可能性があるという。

オラディポは昨年のオフシーズン中にペイサーズと延長契約を結ぶことができたが、合意には至らなかった。

そのため、来年夏に完全FAになる。

ペイサーズは元オールスターのオラディポを見返りなしでの放出を余儀なくされる可能性があるため、トレードに応じる可能性は十分あると言えるかもしれない。

一方、バックスはアンテトクンポとクリス・ミドルトンをサポートできるスコアリングを求めている。

オラディポがオールスターフォームを取り戻すことができれば、バックスにとって大きなスコアリングオプションとなるだろう。

果たしてこのトレードは実現するのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA