【スポンサーリンク】

デニス・シュルーダー「カイリー・アービングモデルのシューズはもう履けない」

デニス・シュルーダー「カイリー・アービングモデルのシューズはもう履けない」

ロサンゼルス・レイカーズのデニス・シュルーダーとブルックリン・ネッツのカイリー・アービングは、シーズン中の対戦で激しい口論を繰り広げ、両者ともに退場処分を科された。

この一件以来、シュルーダーはアービングに対して負の感情を持つようになってしまったのかもしれない。

シュルーダーは先日、You Tubeでシューズコレクションを紹介した際に、アービングのシグネチャーシューズはもう履かないことを明かしたという。talkbasket.netが伝えている。

残念ながら、僕はもうそれ(アービングのシグネチャーシューズ)を履けないんだ。

ゲーム中にああいうことが起きたら、履くのはもう無理だ。

僕にはできない。

もう二度と履かないだろう。

欲しい人がいればプレゼントするよ。

欲しい人はメールしてくれ。

シュルーダーはチームメイトたちを常にサポートし、その他のチームの選手たちに対しては闘争心をむき出しにして戦うタイプの選手だ。

つまり、シュルーダーとアービングがチームメイトにならない限り、シュルーダーがアービングのシグネチャーシューズを履くことはないのかもしれない。

もし今季のNBAファイナルで対戦することになれば、シュルーダーとアービングは激しいバトルを繰り広げることだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA