【スポンサーリンク】

NBAがパトリック・ビバリーに出場停止処分

NBAがパトリック・ビバリーに出場停止処分

ロサンゼルス・クリッパーズのパトリック・ビバリーは、フェニックス・サンズとのNBAプレイオフ・カンファレンスファイナル第6戦の終盤にクリス・ポールを突き飛ばし、退場処分を科された。

この悪質な行為により、ビバリーに批判の声が集まっている中、NBAがビバリーに出場停止処分を科した模様。

RealGMによると、NBAはビバリーに対して1試合の出場停止処分を科し、ビバリーはNBA2021-22シーズン開幕戦に出場できないという。

ビバリーは自身の行為を省み、SNSを通してポールに謝罪した。

なお、クリス・ポールの兄であるCJ・ポールはビバリーの行為について、以下のようにコメントしている。

あれはパット(ビバリー)が原因だと思う。

あのような終わり方はない。

彼がなぜあんなことをしたのか、僕には分からない。

あのプレイを何度か見たが、クリスはただ彼を見ただけだ。

それがすべてだ。

その時に心を奪ったんだろうね。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA