【スポンサーリンク】

デイミアン・リラード「ビッグマーケットにはデメリットもある」

デイミアン・リラード「ビッグマーケットにはデメリットもある」

ポートランド・トレイルブレイザーズのNBAオールスター、デイミアン・リラードには、「トレードを要求してビッグマーケットのチームに移籍すべき」という声が挙がっている。

リラードは「トレード要求することはない」とし、ブレイザーズの一員としてプレイし続けることをファンに誓ったが、ではなぜリラードはビッグマーケットのチームに移籍しようと思わないのだろうか?

リラードによると、ビッグマーケットにはメリットがあればデメリットもあるという。リラードのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

皆こう言っているよね。

「もっと大きなステージで彼を見たい」

「もっと大きなマーケットでプレイする彼を見たい」

もちろんそういった場所にはメリットがある。

だが、誰もデメリットについて話そうとしない。

どこかに移籍したとしても、思うようにうまくいかなかったり、怪我をしてしまったり、チームと信頼関係を築けなかったりしたらどうなる?

そうすると彼らは他の選手を選び、君は3つ目のチームにトレードされてしまうんだ。

NBAキャリア9年をブレイザーズ一筋で過ごし、これからもブレイザーズの一員としてプレイし続けるであろうリラード。

NBAベストプレイヤーのひとりであるリラードをブレイザーズがトレードで放出することはないだろう。

相思相愛にあるリラードとブレイザーズが悲願のNBAタイトルを獲得する日を心待ちにしたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA