【スポンサーリンク】

NBAチャンピオンのレイカーズがホワイトハウス訪問か?

異例ずくめとなった2019-20シーズンのNBAチャンピオンには、レブロン・ジェイムスとアンソニー・デイビス擁するロサンゼルス・レイカーズが輝いた。

NBAチャンピオンに輝いたチームはホワイトハウスを訪問し、大統領と喜びを分かち合うのが慣例だが、ドナルド・トランプ大統領在任期間中のホワイトハウス訪問は中止。

だが、次期大統領選挙戦でジョー・バイデンが勝利したことにより、NBAチャンピオンチームによるホワイトハウス訪問が復活するかもしれない。

TMZによると、ゴールデンステイト・ウォリアーズのドレイモンド・グリーンがジェイムスに対し、「ホワイトハウスでタイトルを祝えるね」とツイートしたところ、ジェイムスはそれに賛同し、「テキーラとワインも持っていくよ」と返答したという。

https://twitter.com/KingJames/status/1325137420594016257

ホワイトハウス訪問が中止されたのは、ウォリアーズがNBAチャンピオンに輝いた2017年から。

ウォリアーズはトランプ大統領がいるホワイトハウスではなく、プライベートでバラク・オバマ前大統領と共にNBAタイトルを祝った。

今回の大統領選結果を受け、NBAチャンピオンチームによるホワイトハウス訪問の慣例は間違いなく復活するだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA