【スポンサーリンク】

ロケッツ復帰のジェラルド・グリーン「とんでもないランになるだろう」

ロケッツ復帰のジェラルド・グリーン「とんでもないランになるだろう」

ベテランスウィングマンのジェラルド・グリーンは先日、ヒューストン・ロケッツと1年契約で合意した。

ロケッツはジェイムス・ハーデンとラッセル・ウェストブルックがトレードを要求したと報じられており、NBA2020-21シーズンは厳しい時間になると予想されている。

だが、約1年ぶりにロケッツに復帰したグリーンによると、ロケッツがプレイオフに進出できるチームであることに変わりはないという。

グリーンはロケッツについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

今年はとんでもないランになるだろうね。

多くの人々は、僕たちを除外している。

だが、今のチームは何か素晴らしいことを達成できると思うよ。

待っていてくれ。

なぜなら、僕たちにとって良いシーズンになるだろうからね。

ロケッツはこのオフシーズン中にロバート・コビントン、ジェフ・グリーン、オースティン・リバースといった主力選手たちを失ったものの、クリスチャン・ウッドとデマーカス・カズンズを獲得。

とはいえ、ハーデンとウェストブルックは少なくともNBA2020-21シーズン開幕をロケッツの一員として迎えると噂されているが、彼らが高いモチベーションでプレイできるかが気になるところだ。

果たしてグリーンの言葉通り、ロケッツは素晴らしいシーズンを送ることができるだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA