【スポンサーリンク】

【NBA】ロサンゼルス・クリッパーズvsヒューストン・ロケッツ 11月10日結果

【NBA】ロサンゼルス・クリッパーズvsヒューストン・ロケッツ 11月10日結果

日本時間11月10日に行われたロサンゼルス・クリッパーズ対ヒューストン・ロケッツ戦は、107-94でアウェイのクリッパーズが勝利。

クリッパーズは今季のロケッツ戦2連勝を記録した。

ドワイト・ハワードらに活躍を許し、前半終了時に9点のリードを奪われていたクリッパーズだが、第3Qで反撃。

ジャマール・クロフォードらの活躍で一気に逆転したクリッパーズは、第4Qも攻勢を強めリードを広げる。

残り時間約3分あたりからロケッツに“ハック・ア・ジョーダン”を仕掛けられるものの、クリッパーズも“ハック・ア・ハワード”でお返し。

結局、最後まで流れを渡すことのなかったクリッパーズが勝利した。

14得点、13アシストのダブルダブルを記録したクリス・ポールは、「第3Qに、俺たちは目的と情熱を持ってプレイしたんだ。ジャマールが決めた第3Q最後のティップショットが大きかったね」とコメント。

クロフォードは第3Qの攻勢について、「クリスが俺たちに火をつけてくれたんだ。スロースタートな試合でリードされてたけど、コーチからディフェンスに力を入れるよう言われたよ。だって、俺たちのオフェンスはディフェンスで始まるからね」と振り返った。

一方のロケッツは、これで2連敗。

第3Q終了間際、ジェレミー・リンがディアンドレ・ジョーダンにブロックされ、さらに直後にはJJ・レディックにスティールされたのが大きな敗因といっても良いかもしれない。

この一連のミスでクリッパーズに4点を献上し、逆転されたロケッツは、その後一度もリードを奪い返せなかった。

リンはこの試合で7アシストを記録するも、5つのターンオーバーを犯した。

21得点、8リバウンド、2ブロックショットを記録したドワイト・ハワードは、「クリッパーズの選手は数年一緒にプレイし続けてる。リードしてるからといって、そんなチームを相手にプレイを止めちゃいけなかったよ。ずっとリードをキープしなきゃね。俺たちにはそれができなかったけど、彼ら(クリッパーズ)はできていた。彼らはロードで大きな勝利を得たね」と試合を振り返った。

1Q2Q3Q4QTOTAL
クリッパーズ22242734107
ロケッツ2629162394

ロサンゼルス・クリッパーズ スタッツ

先発メンバー

  • ジャレッド・ダドリー
  • ブレイク・グリフィン
  • ディアンドレ・ジョーダン
  • JJ・レディック
  • クリス・ポール

得点

  • ブレイク・グリフィン、JJ・レディック:22
  • ジャマール・クロフォード:16
  • クリス・ポール:14

アシスト

  • クリス・ポール:13

リバウンド

  • ディアンドレ・ジョーダン:18

チームアベレージ

  • FG成功率47.7%
  • 3P成功率37.5%
  • FT成功率60.9%
  • ターンオーバー:14

ヒューストン・ロケッツ スタッツ

先発メンバー

  • チャンドラー・パーソンズ
  • ドワイト・ハワード
  • オマー・アシック
  • ジェイムス・ハーデン
  • パトリック・ビバリー

得点

  • チャンドラー・パーソンズ:23
  • ドワイト・ハワード:21
  • パトリック・ビバリー:19

アシスト

  • ジェイムス・ハーデン:7

リバウンド

  • チャンドラー・パーソンズ、ドワイト・ハワード:8

チームアベレージ

  • FG成功率44.9%
  • 3P成功率26.9%
  • FT成功率63.0%
  • ターンオーバー:18

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 名無し

    歯痒い。あともう何歩かたりないだけでこの結果になってしまうのですか。

    管理人様はロケッツに足りていないピースは何だと思いますか?隙がありすぎて逆に足りているところを探す方が難しそうですが。含蓄あるご意見を伺いたいと思います。

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^-^)
      ロケッツのPG陣はちょっと物足りないかなと感じてます。
      リンは昨季から重要なシーンでのターンオーバーが目立ちますし、ビバリーはNBAでの経験が不足してるかなと。
      最近は得点をとるPGが多いので、リンのディフェンス力も気になるところです。

      ディフェンスにがっつり特化したエースキラーなどが欲しいところですね。

      それと、誰がチームリーダーなんだって気がします。
      勢いに乗ってるときはそれでも良いとして、チームのメンタルが崩れそうなときにコート上でのリーダーが欲しいです。

      ヒートはレブロン、サンダーはデュラント、ブルズはローズ、クリッパーズはポールが絶対的支柱だと思うんですけど、ハーデンにはあまりそれが感じられないなと。
      かといって終盤でフリースローを外しまくるハワードやターンオーバーが多いリン、経験不足のビバリー、控えめのアシックでもないなと。
      パーソンズはそういうキャラじゃないですし、ハーデンのリーダーシップがもう少し欲しいところですね。

      あくまで個人的な考えですが・・・

*

CAPTCHA