【スポンサーリンク】

モントレズ・ハレル「チーム全体の努力が必要」

モントレズ・ハレル「チーム全体の努力が必要」

レブロン・ジェイムス、アンソニー・デイビス、マーク・ガソルという先発3選手を欠くロサンゼルス・レイカーズは、厳しい戦いを強いられている。

ガソルは間もなく復帰できる見込みではあるが、ジェイムスとデイビスの離脱はまだ続くため、レイカーズにとっては我慢の時間が続くことになるだろう。

そんな中、スコアリングとリバウンドでレイカーズを牽引しているモントレズ・ハレルが、レイカーズの現状に言及した模様。

ハレルによると、レイカーズの全員がステップアップし、互いを支えなければならないという。ハレルのコメントをtalkbasket.netが伝えている。

正直に話すと、プロセスの時間になると思う。

僕たちは多くのことを学ばなければならないし、彼らが抜けた穴を埋めなければならない。

ブロンが離脱した。

ADが離脱した。

JD(ジャレッド・ダドリー)も離脱した。

チーム全体の努力が必要だ。

ひとつずつの練習をこなし、常にコミュニケーションをとらなければならない。

たくさんのことをしなければならない。

一晩でできるようなことではない。

レブロンを失い、厳しいバック・トゥ・バックとなってしまった。

僕たちはまだ学んでいるところだ。

レイカーズは状況を改善するため、ボールハンドラーの獲得を検討していると報じられた。

まだ、クリーブランド・キャバリアーズがアンドレ・ドラモンドをバイアウトした場合、ドラモンド獲得に積極的に動くと見られている。

とはいえ、厳しい時間はまだ続くだろう。

レイカーズの選手たちにはこの期間中に着実にステップアップし、NBA連覇へ向けてチーム力を高めたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA