【スポンサーリンク】

ニックスがトレードで最も獲得したいのはロンゾ・ボール?

ニックスがトレードで最も獲得したいのはロンゾ・ボール?

NBAプレイオフ復帰を目指すニューヨーク・ニックスは、約1週間後に迫ったトレード期限までにロスターを調整すると見られている。

ニックスはガードポジションの強化を狙っており、これまでビクター・オラディポやロンゾ・ボールのトレード獲得が噂されてきた。

だが、ニックスが最も必要としているのはボールなのかもしれない。

The New York Postによると、ニックスはオラディポよりボールの獲得を求めているという。

ボールにはしばらくトレードの噂が浮上していたが、その後本来のパフォーマンスを取り戻すと、ペリカンズにおいて重要な選手であることを証明し続けている。

そのため、ペリカンズがトレードに応じる可能性は低いと言えるだろう。

だが、ボールは今年のオフシーズン中に制限付きFAになり、ボール獲得を狙うNBAチームは大型契約をオファーする可能性が高い。

ペリカンズにはいかなるオファーにもマッチする権利があるものの、サラリーキャップの問題に直面し、十分な契約をオファーできないという。

そうなればボールを何の見返りもなく失うことになってしまうため、ペリカンズはボールのトレードの可否について難しい決断を下さなければならないだろう。

ペリカンズは現在ウェスタン・カンファレンス11位だが、同8位のダラス・マーベリックスと4ゲーム差であり、NBAプレイオフ進出の可能性は十分ある。

果たしてペリカンズはどのような決定を下すのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA