【スポンサーリンク】

ニコラ・ヨキッチ「NBAドラフトの時は寝ていた」

ニコラ・ヨキッチ「NBAドラフトの時は寝ていた」

デンバー・ナゲッツのNBAオールスター、ニコラ・ヨキッチは、今季のレギュラーシーズンMVP最有力候補のひとりだ。

2014年のNBAドラフト2巡目11位でナゲッツに入団した時、多くのNBAファンは身体能力に劣るヨキッチに期待すらしていなかっただろう。

だが、期待していなかったのはNBAファンだけではなかったのかもしれない。

ヨキッチによると、NBAドラフトで指名されるとは思っておらず、NBAドラフトが開催された時間は眠っていたという。ヨキッチのコメントをtalkbasket.netが伝えている。

ドラフトで指名されたことすら知らなかった。

正直言うと、その時の僕は寝ていたんだ。

兄弟から電話があったのだけれど、彼はシャンパンか何かでパーティを楽しんでいた。

あの時の彼はニューヨークにいたんだ。

僕は「やめてくれよ。寝てたところだったんだ」という感じさ。

あの時の僕は大したことではないと思っていた。

なぜなら、ここNBAに来るなんて想像すらしていなかったからね。

ヨキッチによると、彼の兄弟は電話で「ドラフトの順位が低すぎないか?」と話していたという。

良い意味で期待を裏切り、今やMVP最有力候補に挙がるスーパースターに成長したヨキッチ。

まだ26歳と若いヨキッチには、これから長くNBAを牽引し、独創的なパスを見せ続けてもらいたい。

なお、ヨキッチの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数64445
平均出場時間35.029.9
平均得点26.2
(キャリアハイ)
18.3
平均リバウンド10.9
(キャリアハイ)
9.8
平均アシスト8.5
(キャリアハイ)
5.9
平均スティール1.4
(キャリアハイタイ)
1.2
平均ブロックショット0.70.7
平均ターンオーバー3.12.6
FG成功率56.8%53.3%
3P成功率41.2%
(キャリアハイ)
35.0%
フリースロー成功率86.0%
(キャリアハイ)
83.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA