【スポンサーリンク】

チャールズ・バークレー「レブロン・ジェイムスを出場停止にする度胸はNBAにはない」

チャールズ・バークレー「レブロン・ジェイムスを出場停止にする度胸はNBAにはない」

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは先日、自身がバックアップするテキーラのイベントに参加した。

これがNBAの健康と安全プロトコルに違反しているとされ、ジェイムスはフェニックス・サンズとのファーストラウンド第1戦に出場できない可能性があったという。

だが、NBAは「屋外でのイベントだった」、「管理が徹底されていた」、「周囲に危害を及ぼすようなリスクはなかった」などとし、ジェイムスに処分を科さなかった。

NBAレジェンドのチャールズ・バークレーは、ジェイムスが偉大なスーパースターであるため、NBAは処分を科さなかったと考えている模様。

ジェイムスがNBAの健康と安全プロトコルに違反したと報じられた直後、バークレーは以下のように指摘していたという。larrybrownsports.comが伝えている。

レブロン・ジェイムスに出場停止処分を科すような度胸はNBAにはないよ。

(出場停止処分の可能性は)ゼロだ。

もし何でもないような人間だったら、NBAは健康と安全プロトコル下に置いただろう。

レブロン・ジェイムスが健康と安全プロトコルで欠場することはない。

レブロン・ジェイムスは日曜日にプレイする。

約束するよ。

バークレーの見立て通り、NBAはジェイムスに処分を科さず、ジェイムスはがファーストラウンド第1戦に出場することができた。

NBAがジェイムスを特別扱いしているか否かは分からないが、ジェイムスが欠場すればNBAの収益にダメージをもたらすのは間違いない。

いずれにせよ、NBA連覇を目指すレイカーズは処分が科されなかったことに胸を撫で下ろしたことだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA