【スポンサーリンク】

トミー・シェパードGM「ブラッドリー・ビールを中心にチームを構築する」

NBA屈指のスコアラーであるワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビールには、トレードの噂が浮上している。

マイアミ・ヒートやロサンゼルス・レイカーズなど多くのNBAチームがビールのトレード獲得を狙っており、ウィザーズの動向を注視しているというが、少なくともこのオフシーズン中にトレードが実現することはなさそうだ。

ウィザーズのゼネラルマネージャーを務めているトミー・シェパードによると、現時点でビールをトレードで放出することは考えていないという。

シェパードGMはビールについて次のようにコメント。RealGMが伝えている。

我々はブラッドリー・ビールを中心にこのチームを構築している。

彼は素晴らしい人間であり、素晴らしいプレイヤーだ。

彼こそがここワシントン・ウィザーズが求めている男さ。

ビールは昨年夏にウィザーズと2年7180万ドルの延長契約を結んだため、2022年までFAにならない。

来季はオールスターポイントガードのジョン・ウォールが復帰する見込みであり、ウィザーズがビールとウォールのコンビネーションを確認せずにトレードで放出することはないだろう。

ただし、結果を残さなければトレードの噂が再び加熱することになるため、ビールとウィザーズ周辺はしばらく騒々しい状況にさらされることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA