【スポンサーリンク】

ジュリアス・ランドル「ネッツがビッグ3ならニックスはビッグ15」

ジュリアス・ランドル「ネッツがビッグ3ならニックスはビッグ15」

ニューヨーク・ニックスは現地5日、NBAタイトルコンテンダーでありライバルチームであるブルックリン・ネッツと対戦する。

ニックスとネッツは今季2度対戦し、いずれもネッツが勝利。

3度目の対戦はニックスにとってリベンジの機会となるが、ニックスのレジー・ブロックとジュリアス・ランドルがネッツにメッセージを送った。

ブロックとランドルによると、ネッツがケビン・デュラント、ジェイムス・ハーデン、カイリー・アービングというビッグ3を擁するチームなら、ニックスはロスターの全員が戦えるビッグ15だという。

ブロックとランドルはネッツ戦を前に次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

レジー・ブロック:
僕たちはビッグ5だ。

ジュリアス・ランドル:
僕たちはビッグ15だ。

レジー・ブロック:
僕たちはビッグ15だから、ビッグ3のことは気にしていない。

僕たちがどんなバスケットボールで試合に臨むかは分かっている。

僕たちは僕たちのチームに集中している。

ゲームプランはコーチが立ててくれるから、僕たちは集中するだけさ。

それがニックスだ。

ランドルは前回の対戦で試合最終盤に痛恨のトラベリングをコールされ、ニックスを勝利に導くことができなかった。

試合終了後にはレフェリーのコールに怒りを顕にし、チームメイトたちに制止されたランドルにとって、リベンジの大きなチャンスとなるのは間違いないだろう。

ランドルをはじめニックスの選手たちには奮起し、3度目の正直で白星を勝ち取ってもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA