【スポンサーリンク】

モンテ・モリス「ニコラ・ヨキッチは未来のNBA殿堂入り選手」

モンテ・モリス「ニコラ・ヨキッチは未来のNBA殿堂入り選手」

デンバー・ナゲッツのNBAオールスター、ニコラ・ヨキッチは、今季14試合を終えた時点で平均25.1得点、11.4リバウンド、10.0アシストとトリプルダブルのスタッツを記録している。

インサイドはもちろんアウトサイドでもプレイでき、かつチームメイトたちのスコアリングをお膳立てする広い視野のヨキッチを止めるのは簡単ではないだろう。

だが、素晴らしいスタッツを記録しているにもかかわらず、レブロン・ジェイムスやケビン・デュラントなどNBAスーパースターたちと比較すると注目度は低い。

そんな中、チームメイトのモンテ・エリスがヨキッチに言及した模様。

エリスによると、ヨキッチは適切に評価されていないという。エリスのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

彼は評価されるべきなのに、あまり評価されていない。

もしかしたら派手なダンクを決めていないからなのかもしれないね。

僕は彼のようなタッチを持つ選手をこれまで見たことがない。

彼は間違いなく未来の殿堂入り選手さ。

もしヨキッチがトリプルダブルのスタッツを維持することができれば、今季のMVP最有力候補に挙がるのは間違いない。

だが、ヨキッチはMVPのことなど考えず、ナゲッツを勝利に導くことだけに専念するだろう。

ナゲッツは現在7勝7敗でウェスタン・カンファレンス9位。

ヨキッチにはナゲッツをさらに引き上げ、NBAチャンピオンに導く働きを期待したい。

なお、ヨキッチの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数14395
平均出場時間35.029.2
平均得点25.117.3
平均リバウンド11.49.7
平均アシスト10.05.7
平均スティール1.91.1
平均ブロックショット0.60.7
平均ターンオーバー4.02.6
FG成功率57.3%52.7%
3P成功率35.4%33.8%
フリースロー成功率85.2%82.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA