【スポンサーリンク】

JJ・レディックのトレード獲得にナゲッツとマブスが関心?

JJ・レディックのトレード獲得にナゲッツとマブスが関心?

ニューオーリンズ・ペリカンズのベテランシューター、JJ・レディックには、トレードの噂が浮上している。

今季のレディックは出場時間が減少しているものの、レディックは証明された3Pシューターであり、特にアウトサイドを強化したいチームにとって魅力的な選手だろう。

そんな中、NBAタイトル獲得を目指す2チームがレディックに関心を持っていると報じられた。

bleacherreport.comによると、デンバー・ナゲッツとダラス・マーベリックスがトレードでレディックを獲得することに関心を持っているという。

一方、ペリカンズにトレードを要求したというレディックは、ブルックリン・ネッツへのトレードを希望していると噂されている。

レディックの家族がブルックリンで暮らしているためであり、ネッツ以外にもニューヨーク・ニックスやボストン・セルティックスなど東海岸に近いNBAチームへのトレードを望んでいるという。

ナゲッツとマブスはウェスタン・カンファレンスのチームであり、レディックの希望にはそぐわないが、ペリカンズがどう判断するのか注目が集まるところだ。

なお、レディックの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数30926
平均出場時間18.325.7
平均得点8.312.9
平均リバウンド1.72.0
平均アシスト1.32.0
平均スティール0.30.5
平均ターンオーバー0.81.1
FG成功率39.2%
(キャリアワースト)
44.7%
3P成功率37.0%41.5%
フリースロー成功率95.5%
(キャリアハイ)
89.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA