【スポンサーリンク】

ドウェイン・ウェイドがキャブスのDウェイドにエールを送る?

ドウェイン・ウェイドがキャブスのDウェイドにエールを送る?

未来のNBA殿堂入りプレイヤーであるドウェイン・ウェイドは、NBAキャリア16シーズンの大半をマイアミ・ヒートで過ごした。

2017-18シーズンにクリーブランド・キャバリアーズで盟友レブロン・ジェイムスと共にプレイしたものの、ウェイドのキャブスでの時間はわずか半年で終了。

その後ヒートに復帰し、2018-19シーズンを最後にNBAを引退した。

そんな中、ウェイドがキャブスのある若手選手にエールを送った模様。

SportsCenterによると、ウェイドは今のキャブスにDウェイド(ディーン・ウェイド)がいることを知ると、「彼には僕より良いクリーブランドキャリアを送ってほしい」とSNSを通してコメントしたという。

カンザス州立大学出身のディーン・ウェイドは2019年のNBAドラフトにエントリーしたものの、どのチームからも指名されなかった。

その後、キャブスと2ウェイ契約を結び、NBAデビュー。

出場機会は決して多くなかったが、昨年6月にキャブスと複数年契約を結んだ。

今季も十分な出場時間を得ることはできていないが、先輩Dウェイドを越えるべく、ステップアップしてもらいたい。

なお、ドウェイン・ウェイドのキャブス時代のスタッツとディーン・ウェイドの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

ドウェイン・ウェイドディーン・ウェイド
出場試合数466
平均出場時間23.210.5
平均得点11.21.7
平均リバウンド3.91.0
平均アシスト3.50.5
平均スティール0.90.7
平均ターンオーバー2.00.7
FG成功率45.5%28.6%
3P成功率32.9%20.0%
フリースロー成功率70.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA