【スポンサーリンク】

ヒートがタイラー・ヒーローのトレードでビクター・オラディポ獲得を狙う?

マイアミ・ヒートはプレイオフで次々と強豪チームを破り、ファンやアナリストを驚かせた。

NBAファイナルでロサンゼルス・レイカーズに敗れたものの、ヒートにとっては実りあるシーズンだったと言えるだろう。

だが、多くのNBAアナリストは「ヒートがNBAタイトルを獲得するにはスコアリング能力のあるスーパースターが必要」と考えている。

現時点で噂されているのは、ミルウォーキー・バックスのヤニス・アンテトクンポ、ワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビール、インディアナ・ペイサーズのビクター・オラディポ。

このオフシーズン中に獲得を狙うのであれば、最も現実的なのはオラディポだ。

気になるのは、オラディポ獲得のためにどの選手をトレード要員とするかという点だが、若手有望株をトレードするかもしれない。

clutchpoints.comによると、ヒートはヒーローにデビン・ブッカーのようなスコアラーになる可能性を感じているが、スーパースタークラスの選手を獲得できるならトレードに応じるという。

ケンドリック・ナンやダンカン・ロビンソンといった若手をトレード要員とすることもできるが、例えばオラディポのトレード獲得を狙う場合は2025年のドラフト1巡目指名権をセットにして放出しなければならず、ヒーローであればその必要はないと報じられている。

一方、オラディポを獲得するためにヒーローを放出することはないとも噂されており、球団社長を務めるパット・ライリーの判断に注目が集まるところだ。

なお、ヒーローのNBA2019-20シーズンとプレイオフのスタッツは以下の通りとなっている。

レギュラーシーズンNBAプレイオフ
出場試合数5521
平均出場時間27.433.6
平均得点13.516.0
平均リバウンド4.15.1
平均アシスト2.23.7
平均スティール0.60.4
平均ターンオーバー1.62.0
FG成功率42.8%43.3%
3P成功率38.9%37.8%
フリースロー成功率87.0%87.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA