【スポンサーリンク】

ジェイソン・テイタムがハリー・ジャイルズを勧誘?

カンファレンスファイナルでマイアミ・ヒートに敗れたボストン・セルティックスは、このオフにロスターを調整すると見られている。

セルティックスには機動力のあるビッグマンが不足しているため、このオフに獲得を狙う可能性があるが、サクラメント・キングスのハリー・ジャイルズがターゲットのひとりになるかもしれない。

先日、SNS上にジャイルズの高校時代のハイライト動画がアップされると、デューク大学時代に共にプレイしたジェイソン・テイタムがリツイート。

ファンは「テイタムがジャイルズを勧誘した」と感じ、獲得を狙うという噂が熱を帯びつつある。

https://twitter.com/jaytatum0/status/1320072136334233608

heavy.comによると、テイタムは以前、ジャイルズについてこう語っていたという。

僕が高校時代に「彼は僕より上かもしれない」と言った唯一のプレイヤーはハリーだ。

4年生の時は(前十字靭帯の怪我)で1試合もプレイしなかったのに、それでも彼は1位だったんだ。

ジャイルズは2017年のNBAドラフト20位でポートランド・トレイルブレイザーズに指名されると、その後のトレードでキングスに移籍。

キングスではバックアップビッグマンとして起用されているが、出場時間は決して長くない。

オールスターブレイク明けに出場時間は増加したものの、さらなる成長のためにはより出場機会を得る必要があるだろう。

機動力のあるジャイルズはセルティックスで大きなオプションとなる可能性があり、テイタムのツイートはセルティックスの首脳陣にトレードを促す意味が含まれているのかもしれない。

なお、ジャイルズのNBA2019-20シーズンとキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツキャリアスタッツ
出場試合数46104
平均出場時間14.514.3
平均得点6.97.0
平均リバウンド4.13.9
平均アシスト1.31.4
平均スティール0.50.5
平均ターンオーバー1.0%1.1%
FG成功率55.4%52.4%
フリースロー成功率77.6%68.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA