【スポンサーリンク】

ロブ・ペリンカGM「ジジはレイカーズのNBAチャンピオンを予言していた」

レブロン・ジェイムスとアンソニー・デイビス率いるロサンゼルス・レイカーズは、フランチャイズに10年ぶりとなるNBAタイトルをもたらした。

このタイトルは墜落事故で他界したNBAレジェンドのコービー・ブライアント、そして彼の娘のジアナ・ブライアントに捧げるものとなったが、レイカーズのゼネラルマネージャーを務めるロブ・ペリンカはジアナのある言葉が忘れられないのかもしれない。

ペリンカGMによると、ジアナはある日、レイカーズのNBAチャンピオンを予言したという。ペリンカGMのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

ジジが私のほうを見て、話をしたのを覚えている。

ロブおじさん、彼女は私のラストネームをとって私のことをPおじさんと呼んでいたのだけれど、こう言ったんだ。

「Pおじさん、この試合を見て周りを見渡してみたのだけれど、あなたたちは今季タイトルを獲得するわ」とね。

「ジジ、なぜそう思うんだい?」と返すと、こう答えてくれたよ。

「あなたたちのディフェンスのサイズとレングス、熱量よ。プレイオフでは3Pを決めるのがタフになるし、リムは小さくなるし、選手たちはプレッシャーを感じるの。あなたたちのサイズ、スペースをカバーする能力、リムを奪う能力を相手にすると、他のチームはスコアリングできないわ。あなたたちがチャンピオンになるの」とね。

ジジの予言通り、レイカーズはプレイオフでタフなディフェンスを見せ、NBAタイトルを勝ち取った。

偉大な父コービーから多くの教えを授けられていたからなのか、ジジにはバスケットボールを分析する確かな目があったのかもしれない。

叶うなら、コービーとジジには来季もコートサイドでレイカーズを応援し、NBAチャンピオンを再び予言してもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA