【スポンサーリンク】

JB・ビッカースタッフHC「アンドレ・ドラモンドがいる未来の計画を立てている」

昨季中のトレードでクリーブランド・キャバリアーズに移籍したアンドレ・ドラモンドは、オプションを行使して来季もキャブスのユニフォームを着てプレイすると見られている。

だが、ドラモンドは自身の去就を濁しており、オプションを行使するか破棄するか決めていない。

そんな中、キャブスを指揮するJB・ビッカースタッフHCがドラモンドの去就に言及した模様。

ビッカースタッフHCによると、ドラモンド陣営とポジティブな話し合いをしているという。ビッカースタッフHCのコメントをcavsnation.comが伝えている。

彼に「オプションを行使するのか?それとも破棄するのか?」とは聞いていない。

だが、ポジティブな話し合いだった。

未来について、来季どうするかについて、彼がどのような形でチームの一部になりたいかについて、我々がどうやって彼を効果的にプレイさせるかについてなどを話し合った。

彼はタイミングが来た時に自身の決断を明かすだろう。

彼が公の場で何を言っているのかは知っている。

我々は彼がいないものとして話をしていないし、彼がいる未来を計画しているんだ。

ドラモンドはオプションを行使する可能性が高いとされているが、オプションを行使すれば来年夏に完全FAになるため、キャブスはシーズン中のトレードでドラモンドを放出し、見返りを求める可能性がある。

もしキャブスがドラモンドをスターターから外した場合、それはトレードの合図と言っても過言ではないだろう。

なお、ドラモンドは先月、SNS上でレーシック手術を受けたことを明かした。

改善した視力により、来季はフリースローやアウトサイドショットの精度アップを見せ、自身の価値を高めたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA