【スポンサーリンク】

クリッパーズがルー・ウィリアムスとパトリック・ビバリーをトレード?

ロサンゼルス・クリッパーズはこのオフシーズン中にサージ・イバカやルーク・ケナードを獲得するなど、ロスターを調整した。

だが、クリッパーズのロスター調整はまだ続くのかもしれない。

Top Ball Coverageによると、複数の幹部がルー・ウィリアムスとパトリック・ビバリーについて「彼らが長くチームにいることは想像できない」とし、トレードの可能性があることを示唆したという。

ウィリアムスはNBA屈指のスコアラーであり、ベンチ強化を必要としているNBAチームは彼に興味を示すだろう。

一方、リーグ屈指のディフェンダーであるビバリーにも、複数のNBAチームが関心を示すと見られている。

クリッパーズは即戦力とのトレードを求めるだろうが、新シーズン開幕もしくはシーズン中のトレード期限まで、彼らにはさまざまな噂がつきまとうことになりそうだ。

なお、ウィリアムスとビバリーの昨季のスタッツは以下の通りとなっている。

L・ウィリアムスP・ビバリー
出場試合数6551
平均出場時間28.726.3
平均得点18.27.9
平均リバウンド3.1
(キャリアハイ)
5.2
平均アシスト5.6
(キャリアハイ)
3.6
平均スティール0.71.1
平均ターンオーバー2.81.3
FG成功率41.8%43.1%
3P成功率35.2%38.8%
フリースロー成功率86.1%66.0%
(キャリアワースト)

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA