【スポンサーリンク】

モントレズ・ハレルがレイカーズについて「これからも成長していくしかない」

昨季のシックスマン・オブ・ザ・イヤーであるモントレズ・ハレルは、オフシーズン中にロサンゼルス・レイカーズに移籍した。

レイカーズはロサンゼルス・クリッパーズのライバルチームであり、クリッパーズの選手たちはハレルのレイカーズ移籍に驚いたと報じられた。

では、ハレル自身はライバルのレイカーズに移籍したことを後悔しているのだろうか?

ハレルによると、クリッパーズと比較し、レイカーズではより自由で縛られないプレイをさせてもらえているという。

ハレルはレイカーズについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

シーズン序盤ではあるが、ケミストリーと仲間意識を感じる。

素晴らしい気分さ。

正直言うと、これからも成長し続けるしかないと思っている。

素晴らしいバイブスがある。

僕の周りには素晴らしいエネルギーが満ちているんだ。

僕のゲームをプレイすることができる。

「あれをやれ」とか「これをやれ」と言われない。

そういうシステムでしばらくプレイしていた。

スリーを決めなければならない、レイアップを決めなければならない、フリースローを獲得しなければならないといったシステムでね。

だが、ここにはそういったことがない。

皆はそれぞれのゲームのスタイルに合わせてプレイしているし、「これをやらなければならない」という感じでチームメイトたちを見ていない。

僕たちはレイカーズのバスケットボールをプレイしているんだ。

自由で流れのあるゲームさ。

ハレルは2年1900万ドルの契約でレイカーズに移籍。

クリッパーズ時代と比較すると出場時間は減少しているものの、今季7試合を終えた時点でNBAキャリアベストの平均7.6リバウンドを記録し、チームに貢献している。

ハレルのコメントを見ると、クリッパーズ時代は窮屈なプレイを強いられていたようだが、ショータイム・レイカーズでは自由にプレイし、ポテンシャルを最大限発揮してもらいたいところだ。

なお、ハレルの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
所属チームロサンゼルス・レイカーズヒューストン・ロケッツ
ロサンゼルス・クリッパーズ
ロサンゼルス・レイカーズ
出場試合数7325
平均出場時間25.021.0
平均得点12.912.7
平均リバウンド7.65.0
平均アシスト1.41.3
平均スティール0.70.6
平均ブロックショット0.30.9
平均ターンオーバー1.41.2
FG成功率63.2%61.5%
フリースロー成功率72.0%64.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA